みちこの幕末日記

   世に生を得るは事を成すにあり。

月別アーカイブ

09_photo.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」が始まりました。

 東京都港区の増上寺が四月から十一月まで、歴代将軍らが眠る「徳川将軍家墓所」を初めて年間を通して公開してくれるそうです。大河ドラマの勢いが特別な措置へと導いてくれました。

 徳川家墓所は、法要など年七回に限り無料公開していて、予約のみ団体客に有料公開していました。「篤姫」が放映された2008年には、和宮の墓所があることから、その年の参拝客の数が例年の一万人程度から倍以上に急増しました。今年は大幅に上回る参拝客を予想。予約のない一般客についても、有料(大人五百円)で参拝を認めることになったそうです。

 
 そして、墓所内には、戦災で焼失する前の秀忠夫妻の霊廟の貴重な写真計六点のパネルも展示しています。歴史ボランティアも説明役として活躍します。 寺の僧侶十人による「プロジェクトチーム」を結成し、受け入れ態勢づくりに万全とのこと、「四百年前に存命したお江をしのぶ気持ちで参拝してもらえれば」と話しておられました。 なんとか行きたいですね。

<増上寺> 浄土宗大本山で、東京・上野の寛永寺と並ぶ徳川将軍家の菩提寺(ぼだいじ)として知られる。墓所に秀忠夫妻のほか5人の将軍、正室、側室など計38人が埋葬されている。戦前までは、現在の境内の南北計約3万坪の敷地に壮大な霊廟(れいびょう)が並び、国宝に指定されていたが、空襲でほとんど焼失。1958年に現在の墓所に改葬された。 
              増上寺 http://www.zojoji.or.jp/info/index.html

                 

2 Responses to 徳川将軍家墓所 「増上寺」

  • 増上寺、以前、江戸史跡巡りに参加した際に前を通ったような記憶があります。
    是非一度訪れてみたい場所です。

  • >あさぎさま
    コメントをありがとうございます。
    ここは、NHKの「ぶらタモリ」でしていました。
    壮大な増上寺、都心の中にあるなんて、やはり
    徳川様はすごいですね。
    今年は特例の観覧ができるようですので
    狙い目ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください