みちこの幕末日記

   世に生を得るは事を成すにあり。

月別アーカイブ

●「斗南藩―「朝敵」会津藩士たちの苦難と再起」 中公新書

●「会津藩は朝敵にあらず 松平容保の明治維新」 イースト・プレス 、星亮一先生の新刊、発刊中です!
●「100万分の一の奇跡」川村隆一朗 文芸社文庫 文庫売れ筋NO,1とのこと、歴史本ばかりで、たまにはほんわかさせてくれる本も必要ですね。楽しめました!
●「サラリーマンは300万で会社を買いなさい」講談社α新書、幸運の女神は行動する者に微笑む、リタイア後40年をどう過ごすか!
●「ボケない人の最強の食事術」青春出版社 発酵食品を多くとること。トランス油脂酸、自然界に存在しない油、分解酵素が働かず、体内に蓄積され動脈硬化のリスクあり気を付ける(マーガリン、コーヒーフレッシュ、マヨネーズなど)。一日2杯の緑茶で認知症予防!
●「日本人の9割がやっている残念な習慣」青春出版、炊飯器は使わない時もコンセントを抜くと内蔵リチウム電池が消耗する。エアコン、「自動」にしておくのがベスト、弱風にすると余計に電気代がかかる。
●「AI失業、前夜、これから5年、職場で起きること」PHPビジネス新書、人口知能とロボットによって人間の仕事が奪われる。水面下で進められる「AI医師」の開発。しゃべるロボット・ペットのアレクサ、、AIのために失業者が続出、生き残れる仕事とはオフィスで一日中パソコンを触る仕事大幅に消滅、フィールドに出て頭と体を使う仕事は生き残れる、、とのこと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です