みちこの幕末日記

   世に生を得るは事を成すにあり。

月別アーカイブ

1月27日は戊辰研の新年会で上京して来ました。日帰りで慌ただしかったのですが、関東の友人たちとも久しぶりに会えて充実した一日でした。午前中は東京駅近くの三菱一号館美術館で「フィリップス・コレクション展」を見学、なんとこの美術館は1921年に、NY近代美術館より早くアメリカの近代美術館を扱う最初の美術館として開館しました。こちら倉敷の大原美術館に成り立ちが似ています。ボナールの作品が多くあり、ファンとしては必見ですね。それから、八重洲ブックセンターで歴史作家の星亮一先生とお会いし、いろいろなお話をさせて頂きました。お元気でした!最新作「呪われた戊辰戦争」を持たれニッコリされておられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください