みちこの幕末日記

   世に生を得るは事を成すにあり。

月別アーカイブ

「倉敷春宵あかり」は、毎年、3月に開催されているイベントです。倉敷川沿い や街角に和傘や切子あかりなどを設置してライトアップ。散策しながら美観地区 を楽しめ、日中とはまた違った雰囲気が味わえます。全国各地から大勢の観光客がおいでです。美人のお嬢さまとお話もできました。夕暮れとともに 白壁がオレンジ色に 照らされ、ライトアップされた美しい美観地区を堪能できます。日中に倉敷美観地区を観光される人は多いと思いますが、夜間イベントと併せて、 ライトアップされた美観地区も見逃せませんね。和傘を使った光のアート作品「和傘あかり」は、大原美術館から倉敷川を挟んだ 向かいの有隣荘に沿うよう展示されています。 陽が暮れる前から和傘は並べられています。 陽が暮れ始めると倉敷川沿いにロウソクが灯されます。プラスチックキュー ブに願い事を書いて、倉敷川に投げ入れるというイベントもあります。網が張ら れていますので、後、回収されます。今年も楽しい見物ができました。また、来年も楽しみたいと思います!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください