みちこの幕末日記

   世に生を得るは事を成すにあり。

月別アーカイブ

今年のGWも、世界各地から、大勢の観光客に来て頂けました。
5月1日(月)~5日(祝)は、倉敷市本町にある阿智神社で、藤祭りが開催されました。倉敷市の花は「藤」なんですよ。阿智神社の「阿知の藤は、推定樹齢300~500年の県天然記念物、アケボノフジという珍種です。岡山県の天然記念物にもなっています。根回り1.5m、根元周囲2.2mもの巨樹で、20m四方に枝を広げます。お茶席や能楽の披露、備中神楽などの催しも楽しめました。美観地区入り口の「倉敷物語館」の前には素晴らしい藤の門がつくられています。 今年のミス藤娘です。一番前で撮影できました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください