みちこの幕末日記

   世に生を得るは事を成すにあり。

月別アーカイブ

もう7月となりましたが、今年は梅雨入りが遅く、晴天の美観地区をゆっくりと歩いて来ました。画像をお楽しみください。右側の建物は、大正5年に建てられた役所で現在は観光案内所ですが、8月末まで改修工事中です。

美観地区のお茶屋さん、香ばしい香りが漂っています。このお店のアジサイは特に有名です。

左の黄土色の建物は大原家の別宅です。その前は大原家本邸の藏が続きます。この別宅は大正十五年に昭和天皇が皇太子の時に泊まられました。有隣荘、緑御殿とも呼ばれています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください