みちこの幕末日記

   世に生を得るは事を成すにあり。

月別アーカイブ

まだ記憶に新しいノートルダム大聖堂の大火災、そして今度は沖縄の首里城の火災。
燃え落ちてしまった首里城は沖縄の誇りでした。子供の頃からいつも眺めて育っ
た人達は、涙を流して燃えるお城を見つめていました。飯盛山から炎に包まれる
鶴ヶ城を見た白虎隊の心境に思いを重ねてしまいました。世界遺産の消滅は大変
心を痛めます。
さて本日、戊辰研マガジン2019年11月号を発刊致しました。
当マガジンは発刊3年目に入りました。
どうぞご覧下さい。https://boshinken.publishers.fm/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください