みちこの幕末日記

   世に生を得るは事を成すにあり。

月別アーカイブ

今年も夏の京都を歩いて来ました。
以下、まとめです。

内容
11時 京都国立博物館の「坂本龍馬展」見学
12時 から史跡めぐり

耳塚 
 豊臣秀吉の朝鮮出兵で送られてきた耳を埋葬した所です。
 (大きな石塔がありました)博物館からすぐの所でした。

たばこ工場発祥の地
 明治のたばこ王 村井吉兵衛が日本で最初に作ったたばこ工場です。
 (赤レンガ造りで、今は洋裁の工場)
 この創設者は、円山公園の横にある洋館「長楽館」の
 オーナーです。これで儲けてあんな豪邸を作ったのですね。

清閑寺
 西郷と月照の密会現場の茶室があった所です。
 もう現存はしていません。
 平家物語の小督の局が出家させられたお寺
 (すごい山の上にありました。『山寺』という感じです)

清水寺
 (清閑寺から山伝いに行けます)

休憩 産寧坂でお茶

司馬遼太郎のお墓参り
 西大谷本廟内にあります。
 http://www.hongwanji.or.jp/honbyou/
 行かれたい方へ
 最寄り駅は京阪五条駅です。 
 北門から入って、観学堂という小さいドームの向こう側です。
 お墓がいっぱいあるのでわかりにくいですが、東向きに建ってて、
 ちょっと変わった(平べったい)形をしてました。
 石塔の通路側に司馬遼太郎って書いてるのでそれを探して
 ください。
 管理人にお聞きになれば地図を頂けるそうです。

戒光寺(泉涌寺の手前の寺)
 伊東甲子太郎達のお墓
 藤堂平助のお墓が1番花が多く人気があるようでした。
 大正時代に宮内庁が作った石塔らしいですが、どうも粗悪な
 コンクリートみたいでボロボロでした。

休憩 先斗町の月ヶ瀬

高瀬川沿いをそぞろ歩き

岡田以蔵の刀傷
土佐藩役宅跡
土佐稲荷
大村益次郎寓居跡
武市瑞山寓居跡
吉村寅太郎寓居跡
桂小五郎寓居跡
舎密局跡
(明治に京都の振興のために作られた科学工場で石鹸や鉄砲水
 やビールを作って普及活動をしてたそうです)
桂小五郎終焉の地

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください