みちこの幕末日記

   世に生を得るは事を成すにあり。

月別アーカイブ

「週刊 司馬遼太郎」 週刊朝日 MOOK誌 857+税 を買って来ました。
内容が豊富で読み進めていくのが楽しみです。
週刊朝日に連載されていたものをまとめた分厚い一冊です。

ペラリと読んでいたら、
長崎の亀山社中、市の観光企画課に聞くと、「いずれは公有化したい」
という意向があるそうだ、、と書かれています。挿絵も安野光雅で、
ものすごく良いです。週刊朝日は色が付いていなかったのですが、
これは全て色付きで雰囲気満点です。

「私と司馬さん」有名人のエピソードも載っていて、
「袴の片方に両足を突っ込んでいるのに気がつかないまま
立ち回りを始めて、いきなり転びました」栗塚旭さんの話には
噴出しました。

そして、週刊朝日の先週号から、「峠」の主人公「河井継之助」の特集で、
次回号が、継之助の師・山田方谷と備中高梁との情報があります。
今週、高梁市の取材があったそうです。
地元が取り上げられると、とても嬉しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください