みちこの幕末日記

   世に生を得るは事を成すにあり。

月別アーカイブ

親友のあいこはんこと舟久保藍さんが、藩物語の「刈谷藩」を出されました。

ご紹介いたします。
4月6日発売! 定価 1600円+税   ISBN978-4-7684-7140-1
今川家、織田家に挟まれ厳しい戦国時代から水野氏が治めていた地。徳川家康の生母・於大の方の父である水野忠政が刈谷城を築城。関ヶ原の戦いの功績で勝成が刈谷藩を3万石で立藩。水野氏は江戸時代を通じて常に重要な役割を努め、水野忠邦等、多くの老中が輩出した。水野氏が転封後次々と藩主が交代、9家22人。深溝松平、久松松平、稲垣、阿部、本多、三浦、そして土井氏で版籍奉還を迎えた。
写真・図版多数収録し、わかりやすく書いた人気シリーズ最新刊!

00360001

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください