みちこの幕末日記

   世に生を得るは事を成すにあり。

月別アーカイブ

5月4日(水)に大阪史跡巡りをしてきました。大阪証券取引所で集合。それから、正面玄関前にある五代像の見学、中之島の屋敷跡地、朝陽館跡、加島屋本家、靭公園の科学技術センター(五代邸跡)、堺筋本町の商工会議所横の五代像、安倍野墓地と巡りました。

「あさが来た」で人気沸騰の五代友厚は明治維新、衰退した大阪経済を近代化に導いた「大阪の恩人」です。生涯を大阪の発展に捧げ、49才という若さで夭折。

五代友厚像が一番有名なのはこの像です。像の高さは7.6m。ちなみに、高知の桂浜の龍馬像は像の高さは5.3m大阪の街にとって、五代友厚の存在がどれほど大きかったことかわかりますね。

pppoooDSCN3790

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください