みちこの幕末日記

   世に生を得るは事を成すにあり。

月別アーカイブ

国の史跡です。1853年、江戸幕府がペリー来航の翌月に着工した砲台で、隣には品川台場があります。結果的には未使用のまま、放置されました。これらはコンクリートで出来ている レプリカですが、とても臨場感がありましたね。周りの海、船の往来、対岸のフジテレビなどの現代的なビル群が取り囲み、ちょっとした異次元トリップを楽しんで来ました。台場の遺構としては、弾薬庫跡が5カ所、かまど場、中央に守備兵が休憩する陣屋の礎石などがあります。家族連れやグループがたくさん散歩していました。愛されている公園ですね。アクセス:ゆりかもめ(新橋~豊洲)「お台場海浜公園」下車徒歩12分

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください