みちこの幕末日記

   世に生を得るは事を成すにあり。

月別アーカイブ

山田方谷とは、司馬遼太郎の「峠」の主人公、河井継之助の師であります。明治の大蔵大臣にと切望された人物、負債高10万両をわずか10年足らずで返却したのみならずさらに10万両の余剰金を残しました。今の世の中にも欲しい人物でもありますね。是非、大河で登場させて欲しいです!! 岡山の偉人です!!

https://ja.wikipedia.org/wiki/山田方谷

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください