みちこの幕末日記

   世に生を得るは事を成すにあり。

月別アーカイブ

 今から20年前の6月8日、大阪の附属池田小学校で学童8人が殺害され15人が負傷をした悲惨な事件がありました。6月8日で20年目を迎えます。その当時2年生だった子供たちは28歳になりますが、その当時の状況を忘れてはいないと言います。
犯人の先祖は旧薩摩藩の下級武士。父親は薩摩の血を引き教育は厳格で、「自分は薩摩武士だ」との強烈なプライドを持ち続け、そして暴力も多かったといいます。
親子間の確執は昔も今も変わりなく、コロナ禍で家に籠った生活が多くなった今、なおさら親子の争いが絶えない家庭が増えているといいます。その反応が、外に向けての犯行に繋がらなければいいのですが。

さて、本日「ザ・戊辰研マガジン2021年6月号 Vol.44」を発刊しました。どうぞご覧ください。

https://boshinken.publishers.fm/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください