みちこの幕末日記

   世に生を得るは事を成すにあり。

月別アーカイブ

大阪阿倍野墓地の「長州藩死節群士之墓」です。禁門の変に敗れ千日獄舎で亡くなった長州藩士たち、この碑の前方に、「長州藩殉難者顕彰碑」もあります。左後方にアベノハルカスが見えています。真ん中にある大きな「顕彰碑」の2つの碑を囲んで、48基の墓碑が並んでいます。禁門の変は前年の八月十八日の政変で京都を追放されていた長州藩勢力が、会津藩らの排除を目指して挙兵し、京都市中において市街戦を繰り広げた事件。戦火により約3万戸が焼失した。大砲も投入され激闘の末、長州藩勢は敗北し尊王攘夷派は真木保臣ら指導者を失い大きく後退した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください