みちこの幕末日記

   世に生を得るは事を成すにあり。

月別アーカイブ

 東京オリンピック開会式当日、東京駅ザ・戊辰研マガジン2021年8月号 Vol.46を発刊前では青空に五輪の輪を描くブルーインパルスを一目見ようと広場を埋め尽くした人だかり。そして無観客で行われた開会式も、スタジアムの外は人だかり。オリンピックは世界の祭典、人が集まらないお祭りをしようというのがそもそも無理な話のような気がします。
終盤戦を迎えた東京オリンピックですが、日本のメダル獲得数の記録は日々更新され、テレビ観戦に沸く毎日でありますが、一方、感染者数の記録が急拡大する新型コロナウイルス。
「このオリンピックはコロナ禍という人類共通の危機を乗り越え、その先のより良い未来を作りあげる。サステイナブル・リカバリーを世界とともに歩む出発点」と力を込めて発言した小池都知事でありますが、4千、5千人という感染者数増に唖然としたのではないでしょうか。概にオリンピックが原因とは言えませんが、オリンピックを開催して良かったと喜べる状況にもありません。オリンピックが終わってからどうなるのかが心配です。
さて、本日「ザ・戊辰研マガジン2021年8月号 Vol.46」を発刊致しました。
どうぞご覧ください。

https://boshinken.publishers.fm/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください